会社情報

ADATAは、2001年に、20人の社員によって、イノベーションと差別化を図った商品を通じて、メモリ・ソリューション業界で産業リーダーになることを目指すという堅実なアンビションのもとで、創立されました。その小さいチームがコンバインした機敏さと決断力を実行したという簡単なフォーミュラは、大成功をもたらしました。規格が加速的に変化している技術産業業界においても、ADATAは急成長を見せ、5年以内で10億米ドルを凌いだ販売額を達成しました。

この産業の主力企業になっていると共に、ADATAという名前は創造性と機敏性と同義になっています。会社が創立されたときにいろいろ乗り越えられた堅実な精神は、大手企業になった現在でも、すべての部門にも浸透させています。 グローバル企業としてその会社のシンボルを作成する必要性が現れて、会社とブランドのユニークな態度を象徴できるもの、ハチドリというシンボルが生まれました。

この大胆の新しいシンボルは人目を引くデザインと鮮明の色彩を有し、ADATAの特徴を映し出して、ADATAのブランドを一層浸透・強化させています。ハチドリの機敏さは、新しい顧客のニーズにスピーティで敏感に反応するADATAの機敏性を示唆しています。多様化してスタイリッシュな商品を追求する可能性を探求することにより、ADATAは、顧客が彼らの過去の大好きな思い出、現在のデジタル・ライフ、及び未来に関する夢を豊富にし、チェリッシュするのに協力いたします。

このブランドのストーリはここで終わりません。ADATAを彼らの人生の一部にするのを選んだ人々に書かれ続けています。新しい挑戦、新技術、そして、世界中の国々と文化の間に架けられる新しい橋は次から次へ生まれるため、皆様の共有しているラブ、ライフ&ドリームを実現させることは、わたしたちの原動力となりつつあります。