ADATA XPG Z1 DDR4 オーバークロッキングメモリはその驚きのパフォーマンスと電力効率で、オーバークロッカーやマニア、ゲーマー向け究極のアップグレードとして設計されています。 最高 3333MHz の速度と 26.6GB/s に達する転送処理能力の XPG Z1 は、DDR3 と比較して 20% 低い消費電力となっています。 熱伝導放熱技術と 2 オンス銅層を備えた 10 層 PCB で、XPG Z1 は優れた冷却性能を発揮し、同時に戦場でのゲーミングまたはより高いベンチマーク達成を試すオーバークロックを問わず、卓越した安定性が得られます。

優れた電力効率で驚きのパフォーマンス

DDR4 は向上されたパフォーマンスとより低い消費電力で DDR3 を凌駕します。 動作電圧は 1.5V から 1.2V に低下し、20% の電力削減を実現するとともに、システムを低温に維持して動作をより安定させます。 オーバークロッカーによる 2800MHz の高クロック周波数達成にもわずか 1.2V しか必要としません。 さらに、XPG Z1 の SPD (Serial Presence Detect) により BIOS の設定変更の必要なくダイレクトなアプリケーションが可能になり、使用とシステム安定性が向上されます。

クールな外観とクールな動作

XPG Z1 のジェット機の翼にヒントを得たデザインに、レーシングカーで使用される炭素繊維を組み合わせ、究極のパフォーマンスを象徴しています。 また、熱伝導放熱技術と 2 オンス銅層を備えた 10 層 PCB により、電気抵抗を効果的に減少し、消費電力を抑え、信号伝送品質を大幅に高めることで、卓越した冷却と安定したデータ転送機能を実現しています。

高い耐用性を実現する高品質のチップ

XPG Z1 DDR4 DRAM モジュールは厳格なフィルタリングプロセスを通じて選び抜かれた高品質のチップで構成されています。 また最高品質の PCB(プリント配線板)がメモリモジュールの寿命を効果的に延長します。

CC