XPG STORM は市場初の M.2 2280 SSD 向けに設計された小型冷却ファン付きヒートシンクです。アルミニウム製で小型ファンを搭載した STORM は、M.2 SSD の温度を大幅に抑え、安定性を向上し、最適なドライブパフォーマンスを維持します。優れた冷却性能に加え、STORM は主要なマザーボードメーカーの RGB ライティングコントロールアプリに対応しており、ライティングエフェクト、色、パターンなどを設定することができます。STORM は冷却性能とLEDイルミネーションを融合した製品です。

M.2 2280 ソリッドステートドライブ専用

XPG STORM は初の M.2 2280 SSD 専用 DIY アドオンヒートシンク/ファンのコンボです。あらゆる M.2 2280 ソリッドステートドライブに使用でき、効果的な冷却性能とともに、ゲーミングやオーバークロッキング、3Dレンダリング、ビデオ編集などの高負荷のタスク処理を支援します。

多要素による卓越した冷却性能

XPG STORM は、PCB、ファン、アルミニウム製ヒートシンクで構成されています。ファンとヒートシンクの組み合わせでベアドライブの M.2 SSD と比較して通常温度を 25% 以上低減することができ、状況によってはそれ以上の発熱抑制効果を発揮します。何よりも、STORM DIY はサーマルペーストがあらかじめ塗布されているため、手軽です。ユーザーは任意の M.2 2280 SSD 上に配置してファンヘッダーを挿入するだけで済みます。

* 注意 : パフォーマンスはプラットフォームおよびアプリケーションツールによって異なる場合があります。

カスタマイズ可能な RGB ライティング

STORM はデフォルトの RGB ライティングモードを装備しており、また主要なマザーボードメーカーによる複数の RGB ライティングコントロールアプリに対応しているため、ユーザーは RGB ライティングを簡単にコントロールし、管理できます。RGB エフェクト、カラーシーケンス、輝度、オン/オフ状態、その他の機能すべてにアクセスできます。

* 注意 : マザーボードに4ピン RGB ヘッダーがある場合、アプリを通じて RGB エフェクトを自由にカスタマイズできます。

工具不要の設置

STORM は電源またはマザーボードのどちらに接続するか選択できます。電源に直接接続する場合、Molex 電源ケーブルを使用して Molex / PCIe 6 ピンケーブルに接続してください。マザーボードに直接接続する場合、システムファンのケーブルを利用可能なヘッダーに挿入してください。BIOS に入り、システムファンコネクタが 12V に設定されているか確認します。マザーボードに4ピン RGB ヘッダーがある場合、RGB コントロールケーブルをそれに接続し、アプリを通じて RGB ライトを設定してください。

寸法

CC 
product_gc