ALPHA ゲーミングマウス

Online Partner

Distributors

Retailers

XPG PRIME ソフトウェアをお持ちのPC上にダウンロードおよびインストールいただき、XPG ALPHAマウスを接続してください。

XPG PRIME ソフトウェアでは主にライティングの設定および、パフォーマンス設定が可能です。

- お好みのライティングの効果のプリセット設定や、各セクターの照明効果の細かい設定および明るさの設定など、より詳細にカスタマイズすることが可能です。

- パフォーマンス設定では、DPIの調整などが可能です。その他、ポーリングレートの調整などもカスタマイズが可能です。

- パワーステータス設定では、バッテリーの残量確認やバッテリーレベルが低下した際のアラート表示設定などを行うことができます。

XPG ALPHAにはDPI(マウスの感度)を調整できるDPIボタン(三角の形状をしたもの)が備わっています。デフォルトでは400、800、1600、3200、6400、および16000(最大)の6つのDPIがプリセットされています。DPIを切り替える際、それぞれ異なるライティングが反映されて視覚的に変更したことが確認可能です。

また、XPG PRIME ソフトウェア経由にてDPIを100の単位から変更ができます。プレイするゲームや好みに応じて、6つまでDPIの設定を変更可能です。

- Bluetoothペアリング:DPIボタンを押し続けたまま、マウスの底面にあるスイッチボタンをBT(Bluetoothモード)の位置にスライドします。そのまま、DPIボタンを3秒ほど押し続けているとDPIボタンのインジケーターが青色で点滅します。その後、接続先の機器上で認識されたらペアリングは完了です。

- バッテリーインジケーター:電池残量が少ない場合、マウスのライティングが赤色に点滅して通知を行います。バッテリーアラートの通知に関しては、XPG PRIME ソフトウェア経由にて設定が可能です。XPG PRIME ソフトウェア上のウィンドウには現在のバッテリー残量が表示されます。